インサイト

燃費がよくて、車内が広くて、綺麗なボディラインを持ったインサイトはとてもいい車でした。
プリウスのホンダバージョンのような位置づけで、最終モデルは大きくなって本当に便利なファミリーカーだと思います。
でも残念ながら2014年3月に販売が終了しました。

スポンサーリンク

インサイトの買取価格情報

インサイト 3.0万円~168.0万円

参照:カービュー インサイト買取査定相場

リアルなデータなので参考にはなりますが、中古車なので、データだけではわからない要素が査定の結果に表れています。
実際に査定をしてみると全然違う結果になる事もありますので、参考程度に見てみてください。

インサイトの買取相場の傾向

  • 2013年式 65万円~111万円
  • 2012年式 61万円~86万円
  • 2011年式 32万円~57万円
  • 2010年式 24万円~52万円
  • 2009年式 18万円~37万円

*何年落ちから買取価格が大きく変わったなど、年式よりも相場の節目を意識して見ると、いつの時でも役立てやすいデータになっています。

少し情報は少ないですが、2012年と2011年の買取価格に差が出ています。
中古車相場は年式が古くなると穏やかに下落している感じで、比較的安定しています。

内容を見ていると、年式が新しい車は、コンディションがいいものはかなり高値がついています。
インサイトに乗りたいという需要があって、状態がいい車が足りていないのかもしれません。
そのため、安値と高値に大きな差がついている状況です。

2014年式が最後のモデルになりますので、2013年や2012年などの高年式車は価格が落ちにくいかもしれません。

スポンサーリンク

インサイトの下取り価格の傾向と対策

新車購入直後に大きく値下がりしますが、それ以降の値下がりはかなり緩やかです。
よく言われるような、3年落ちまでの年落ちが激しい・・といった事も、インサイトに限ってはありません。

インサイトはブラック・ホワイト・シルバーのベーシック系の色も人気ですが、スポーティーな傾向が強い車種なので、レッドやブルーも人気が高いです。

ディーラーの下取りを考えた場合、やはり古い年式のものは弱いです。
毎年の走行距離が多いものも、下取り価格が低くなる傾向にあるように思います。
走行距離は年間6〜7000㎞程度に抑えられているかどうかが節目になるかもしれません。

スタイリッシュな外観、そしてハイブリッド車としての機能性・利便性。
トータルバランスが非常に優れていますので、そこそこの相場は維持していくのではないでしょうか。

ただ、新車としてかなり人気が高いか?というとなかなか即答は出来ません。
プリウスは鉄板ですが、ホンダが好きならインサイトかなという感じです。
新車の人気があまり無くても、中古車市場ではそれなりに価値が高く人気もありますので、市場価格次第かもしれません。

電気自動車が増えてきた時代ですが、今のところ下取り価格の傾向は変わっていません。
ハイブリッドカーは人気がありますし、今後もしばらくは悪くない状況が続くのではないでしょうか。