alphard.jpg

アルファードはこのジャンルの車種としては、メーカー問わずトップクラスの人気を誇っています。
この傾向はかなり前から続いていて、今後も長く人気車種のポジションに居続けると考えています。
家族で1台あれば何でも出来てしまいますし、荷物もたくさん載せられます。
燃費はいいし、車のクオリティも高い、デザインもなかなか、人気あるのがよくわかります。

スポンサーリンク

アルファードの買取相場表

 アルファード 12.7万円~807万円
 アルファードハイブリッド ~191.2万円

参考:カービュー アルファード買取相場

走行距離1万キロ~5万キロの場合の相場表です。
リアルなデータなので参考にはなりますが、中古車なので、データだけではわからない要素が査定の結果に表れています。
実際に査定をしてみると全然違う結果になる事もありますので、参考程度にしておいてください。

アルファードの買取相場一覧

  • 2015年式 177万円〜317万円
  • 2014年式 183万円〜308万円
  • 2013年式 166万円〜297万円
  • 2012年式 155万円〜289万円
  • 2011年式 151万円〜257万円
  • 2010年式 114万円〜202万円
  • 2009年式 111万円〜183万円
  • 2008年式 100万円〜173万円

*何年落ちから買取価格が大きく変わったなど、年式よりも相場の節目を意識して見ると、いつの時でも役立てやすいデータになっています。

2016年〜2012年はおだやかな下落ですが、2011年からは大きめに下落しています。
5年〜6年落ちというタイミングは下落しやすいのかもしれません。
そして、2008年式まではまたゆるやかに下がっていっています。

アルファードはモデルチェンジも挟んでいる感じで、2014年くらいからかなり高級な車になっていっています。
社用車として、ロイヤルラウンジの販売もかなり好調なようで、どんどん高級車イメージがついてきました。
新しいモデルになるほど車内のクオリティはどんどん上がっていて、特にロイヤルラウンジはベンツのように上質な室内という感じがします。
車高が高い分、こちらの方が快適なのではないかと思います。

古いモデルと新しいモデルでは、利用者層が少し変わってきていますので、中古車相場も大きく違う感じになっています。

スポンサーリンク

アルファードの売り時はいつなのか?

アルファードの買取相場一覧を見ていると、走行距離が多い場合は買取価格が安くなっています。
5万キロを超えているかどうかで価格に大きな差があるように見えますので、乗り替えの1つのタイミングになるのではないでしょうか。

年式も、今回のモデルチェンジでは大きく車の価値が変わっています。
新しいモデルには新しい魅力が追加されていて、乗り換え需要も高いので、モデルチェンジする前に売却をすると安売りを防止出来るのではないかと思います。

アルファードハイブリッドも、アルファードよりも少し買取相場が高めなだけで、相場の推移は似たような感じです。
特徴や注意する点は同じかと思います。

ロイヤルラウンジは市場の台数が少なく、利用者層が全く違いますので、都度確認をした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク