谷保天満宮旧車祭の特徴

Tenman谷保天満宮旧車祭は100年以上の歴史のあるドライブツアーのお祭りです。
歴史ある神社と、旧車のコラボレーションは独特の魅力に溢れていて、旧車好きだけじゃなく、一般の方にも好評です。

旧車祭、なんていうと悪いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

世間には、暴走族と見分けのつかないような、自称旧車愛好家の人たちがいます。
こういった人達の旧車というのは、せいぜい20年落ちの元高級車だったりします。

でも、谷保天満宮旧車祭は、旧車といっても半世紀、もしくは1世紀近くも昔の車のお祭りです。
旧車といってもクラシックカー、ヴィンテージカーと呼ばれる類のものです。
ここまで古いと、祭りでしか見かける事がない車ばかりです。

品のあるお祭りで、旧車好きは当然楽しめますが、参加者も普通の人たちが大半です。
旧車會的な人たちのお祭りではないので、一般の人も楽しめるようになっています。

普段は写真や映像でしか確認出来ないような大昔の名車、歴史的な名車がズラ~っと並んで走る姿は壮観です。
おおおーーーってなりますよ!

古くて希少すぎるので、ほしくても手に入れることは現実的に不可能に近い車種がほとんどです。
その分、谷保天満宮旧車祭の魅力が増しているのかもしれませんね。

車は人間の生活を大きく変えました。
生活が便利になって、趣味にもなるって素晴らしいですね。

スポンサーリンク