ステップワゴンの買取価格情報

ステップワゴン

ステップワゴン ~256.5万円
ステップワゴンスパーダ ~272.3万円

引用元:みんカラ買取相場

走行距離1万キロ~5万キロの場合の相場表です。
リアルなデータなので参考にはなりますが、中古車なので、データだけではわからない要素が査定の結果に表れています。
実際に査定をしてみると全然違う結果になる事もありますので、参考程度に見てみてください。

ステップワゴンの買取相場の傾向

  • 2016年式 174万円~209万円
  • 2015年式 167万円~202万円
  • 2014年式 111万円~168万円
  • 2013年式 86万円~121万円
  • 2012年式 94万円~129万円
  • 2011年式 69万円~98万円
  • 2010年式 68万円~96万円
  • 2009年式 33万円~46万円
  • 2008年式 38万円~54万円
  • 2007年式 22万円~32万円
  • 2006年式 16万円~22万円

Gグレードをベースにした買取相場です。
グレードやコンディションによって変わりますので参考程度に。

2016年から2014年は穏やかに下落していきますが、2013年で大きめに下がっています。
その後、2011年、2009年にも大きく下がっていますね。
2013年、2009年はフルモデルチェンジによる影響だと思います。
5年で半分になっていますので、4年落ちくらいで売却を考えてもいいかもしれません。

GとLi、スパーダでは価格は大きく違いますが、買取相場の傾向は同じような感じです。
1990年台の年式のものでも、10万円近くの買取価格だったり、古くなったステップワゴンでも、高値で売れる可能性はあります。

ステップワゴンの下取り価格の傾向と対策

10年落ちした車は廃車にするしかないとよく言われますが、ステップワゴンは10年落ちとなっても30万円以上を狙うこともできる車です。
ただ、ディーラーは年式が古い車は厳しいので、中古車販売店の下取りの場合です。

同じ年式でも下取り価格の相場にはかなり開きがあります。
下取りする業者の違いや、グレードの違い、走行距離やコンディションなど、様々な要素が関係してきます。

ステップワゴンは最も安いグレードのGと,最高級グレードのLiの間には、新車価格にして140万円以上の差がありますが、買取相場を見ていると、グレードの価値は、下取り価格にしっかり反映されている感じです。

価格一覧の、2010年式に比べて、2009年式の相場が大きく下がっています。
フルモデルチェンジのタイミングでは、大きな価格変動があります。
でも、ステップワゴンという車種自体にニーズがある事は変わりませんので、フルモデルチェンジ後にまた相場が安定してくるかもしれません。

ステップワゴンは中古車市場で人気

Stepwagon4ステップワゴンのような人気の大衆車は、中古車買取業者にとても人気があります。
市場のニーズが強いため、売りに出した車は早いうちに売る事が出来るからです。

価格もそれなりに高めで、ターゲットはファミリーなので、誰にでも売れる。
大人しく乗られている事が多い車なので、とても扱いやすいです。

3年落ち、4年落ちなら、ディーラーの下取りでもそれなりに価格がつくかもしれませんが、古くなるときつめの結果が出ますよね。
そんな時でも、中古車専門店なら、結構高値を付けてくる業者が大体現れます。

車を高く売りたいなら、自分の車に合わせて業者を選ぶ事がポイントです。

※参考記事