車をチェックしている男性

  • 新しい車を安く購入する
  • 今乗っている車を高く売る

この2点が出来れば、必要なお金をかなり節約できますよね。
では、どんな時期に買い替えするのがいいのか?
月ごとの特徴をまとめます。

スポンサーリンク

月ごとの中古車市場の状況

自動車販売店や、営業マンには目標がありますので、販売台数が伸び悩む時期や、数字が厳しくなる商戦期など、チャンスになる時期はあります。

■1月
年末商戦が終わって正月休みもあるので、車の販売台数が落ち込む時期です。
それでも、1月は2週目あたりから需要が回復して、1年で3番目くらいに売買が多くなります。
また、車の年式は年明けと共に1年古くなります。
そのため、年式が1年ダウンしたという理由で、同じ車が年末より安く手に入る事もあります。
逆に、車を売却する時は、年末までに売っておきたいところです。

■2月・3月
法人の車の入れ替えが多く、新生活のタイミングのため、車の売買は多い時期です。
通常月の1.7倍前後と、1年で一番売買が活発になります。
業者の買取台数が多い時期なので、程度がいい中古車を安く買えるチャンスがあります。
買取した車がすぐに売れるのなら、業者としても望むところでしょう。
逆に、中古車買取業者は買取で忙しいため、車を売る時は予定を合わせるのが難しくなります。

■4月・5月・6月
繁忙期を過ぎて少し閑散とした時期です。
あまり売買も活発ではなく、業者によっては数字をあげるのに苦労する時期です。
車が売れにくくなっているショップだと値引き交渉はしやすくなります。
車の買取店もスケジュールに余裕が出てきていますので、車を売る時は複数社の比較がしやすくなります。

■7月
6月のボーナスの影響で、車を買おうという人が増える時期です。
新車はキャンペーンで金利が安くなったり、中古車は在庫潤沢なショップから状態がいい車を選びやすいです。
ただ、買う人が増える分、いい車から無くなっていくため、早めにチェックした方がいいと思います。
中古車販売店の在庫が捌きやすく、在庫が減っていく時期のため、月末あたりは車を売りやすいと思います。

■8月
夏休みシーズンという事もあり、車を購入する人が少ない時期です。
車の販売台数が落ち込みますので、値引き交渉がしやすいタイミングです。
中古車買取店も時間があるため、1件の買取案件には大事に接してきます。

■9月
半期決算の会社が多いため、車の売買は再び活発になります。
2月3月ほどではありませんが、前後3ヶ月では一番盛り上がります。
企業の新車購入も増える時期です。
中古車市場には様々な車が流れ込んできますので、コストパフォーマンスがいい車を探しやすいです。
その分、中古車買取店は少し忙しいため、売却の予約は早めにする必要があります。

■10月・11月
9月を過ぎて過熱感がなくなる時期です。
市場の流動性は鈍くなりますので、売れ残った車を交渉するなど、車によって安く手に入るかもしれません。
販売も買取も取引が少ないため、予想以上の交渉が出来る事もあります。

■12月
ボーナス時期のため、車の購入者は増えます。
新車はキャンペーンが多くなる時期なので、チェックしておくといいかもしれません。
中古車も同様に売れやすくなりますので、ショップによっては好条件の車がありそうです。
この時期に車を売る人は少ないため、中古車買取店の査定は交渉がしやすいでしょう。
12月後半になってくると、休業になる業者が増えますので、前半と中盤に動いたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

結局は車の買い替えの時期は何月がベストなの?

車の購入:いつでもよい
車の売却:早いほどよい

プレミアがついた特別な車でなければ、上記の結論になります。

車を購入する場合

月によって色々と特徴はありますが、何月だから買いやすいという事はありません。
それぞれ市場や業者の状況に合わせる事で、車を買うのが上手になります。
車を購入する時は、どの時期でもそれなりにチャンスがあると思います

人気車種は需要の多いボーナス時期や2月3月ではなく、あえて他の時期を選ぶのも1つの手段です。
業者には営業目標がありますので、毎月コンスタントに売っていきたいと考えます。
そのため、営業マンによっては、売れない月に買ってもらえる事はありがたい事です。
そういう時こそ、交渉しやすいのかもしれないですね。

それでも、必ず交渉がうまくいくわけではありませんので、いい車があったら時期は関係なく攻めたほうがいいと思います。

車を売る場合

車を売却する場合も早いほうがお得になりやすいです。
中古車市場では、年式や走行距離が多いほど、旧モデルになるほど、摩耗していくほど、市場価値は下がります。
つまり、時間が経つほど車の価値は減少していきますので、早く売却した方が高く売れる確率は上がります

もちろん、中古車市場は動きますので、車の買取価格に波はあります。
相場が高い時に売れればベストですが、素人が中古車市場を把握して、高いかどうか判断するのはかなり難しいです。
それよりも、時間が経過する方がリスクが大きいと思います。

2月3月などの需要期は車の買取が活発になるところはメリットですが、業者の査定予約が取りにくくなります。
平常時であれば、1日に何社も呼べるため、査定が競争になって高く売れるケースもあります。
時期によって特徴はありますが、絶対に有利な時期があるとは思えませんので、その時まで待つメリットは無いと思います。

唯一確実な事は、古くなるほど安くなるという事です

業者を競争させて高く売りたい方は下記のページが参考になると思います。