10年落ちの車を下取りに出したらどうなる?

c3.jpg

10年落ちの車じゃもう売れないし廃車にしよう・・・って思う人はすごく多いです。
でも、中古車市場を見てみると、年式が10年以上古い車は結構見かけませんか?
新車価格が100万円~150万円位の車の10年落ちでも、30〜40万円で売られているなんていう事はよくある事です。

ただ、ディーラーの下取りに持って行っても、よほどの高級車でもない限り、0円で引き取り、値段がついても下取り価格5万円以下というのが現実的です。

10年落ちで5万円になるなら、十分満足できる!
そう思って下取りしてしまう人はすごく多いです。

でも実際のところ、5万円で下取りしてもらえた代わりに、購入する車の値引きが5万円減っていた・・・
こういうパターンになる事が多いです。
これだと、下取り価格が5万円になったと思い込んでいるだけで、実際0円で引き取ってもらったのと一緒ですよね?

ディーラーとしても、10年落ちの車だと売るのが大変です。
業者としても、業者オークションに出してもあまり値がつかないので、売却する手間を考えると価値を感じません。

じゃあどうしたらいいのか?

10年落ちの車でも、そこそこの買取価格をつけてくれる業者は必ずいます。
その業者を探せばいいわけです。

中古車買取業者なら10年落ちでも関係ない

C4年式がある程度古くなった車は、下取りではなく、中古車専門業者に売った方がお得です。
アップルやガリバーのような、中古車を買取販売している車屋や、輸出をしている買取専門店など、中古車業者はたくさんあります。

ディーラーの下取りだと、「ディーラー→業者オークション→中古車販売業者」という流れになるので、オークション出品料、中古車販売業者の取り分など、中間マージンがかかるので、手元に残るお金は少なくなります。
利益があまり出ないので、ディーラーも下取り価格を高くする事は難しいわけです。

でも、中古車業者は買取した車を直接顧客に販売しています。
ショップの店頭に並べたり、注文をもらっているお客さんに販売したり、ダイレクトに販売している分、業者オークションのような中間コストが発生しません。
それぞれ独自の販売先を持っているところが、中古車業者の強みです。
そのため、利益がしっかり残る分、古い車でも高値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

買取事例

  • アルファード(走行距離10万km)・・・51万円
  • ワゴンR(走行距離5万km)・・・26万円
  • フィット(走行距離8万km)・・・25万円
  • プリウス(走行距離5.5万km)・・・56万円

*全て10年落ちの中古車の売却額です。

思った以上に高くないですか?
コンディションが良くてもこんなに高く売れるとは驚きです。
どの車も、実際にこの価格で売れるわけじゃないですが、こんなケースもあります。

10年落ちの車を売却してきた体験談

10年落ちの中古車でも高く売れるケースは結構多いです。
私自身、古い車が好きなので、売る時は大体10年以上経過してから売ります。
それでも、中古車業者が査定をして、結果数万円という事は一回もありませんでした。
毎回数十万で売れています。(軽自動車ではありません)

ただ、どの業者に売ってもそうなる訳ではありません。

業者の中には下取り同様、0円だったり二束三文にしかならない価格を提示してくるところもありました。
大手はオークション相場に合わせてなのか、査定が比較的安めな印象です。

スポーツカーだったらスポーツカー専門、旧車なら旧車専門、外車専門、軽自動車専門など、特化した店舗を持つ業者が高値をつける可能性が高かったです。

自分の車がどんなジャンルなのか、そのあたりを考えて業者を選んでみるといいと思います。

でも、実際に業者を探しだすのはとても大変なので、私はインターネットの一括査定を利用しています。
このサービスを使うと、一度の申し込みで、たくさんの業者に査定してもらえるので、こちらから業者を探さなくても、興味を持った業者の方からアプローチをしてくれます。

とても便利なので、毎回利用させてもらっています。

※参考記事