車の出張査定とは?

車の出張査定をしている査定士
出張査定とは文字通り、こちらが指定した場所に業者が出張してきて、その場で査定をしてくれます。
こちらから業者の元に出向く必要が無いので、手間や時間を省く事が出来ます。
車があるところなら、職場でも自宅でも、どこにでも来てくれます。
一括見積もり経由で申し込みをした場合は基本的に無料です。

出張査定を頼むと、業者にわざわざ出向いてもらった分、断りづらくなるから嫌だという人がいますが、気にする事はありません。
今の時代、競合他社と比較する事が当たり前になりました。
中古車業者は、他社との競争に勝たないと買取させてもらえないと思っていますので、断られる事も想定内で営業しています。
他社と比較されている事がわかっているので、査定額も頑張ってくれます。

この出張査定は使い方次第で更に便利に、更に高値で売れるようになります。
私は毎回この方法で車を高く売っていますので、参考にしてみてください。
査定してもらう時間は1日あれば大丈夫です。

出張査定を上手に利用すると車を「効率よく」「高く」売れる

  • ①無料の一括見積もりを使って5社〜10社の業者に出張査定してもらう
  • ②一番高かった業者に売る

シンプルに車を高く売るためには、この2つがポイントになります。
①→②の順番に行う事で、中古車の相場感が無い素人でも高く売れてしまいます。
その具体的な方法を詳しく解説していきます。

高額買取の秘訣① 無料の一括査定を使って5社〜10社の業者に出張査定してもらう

車を高く売るためには、出張査定してくれた全ての中古車業者に限界まで査定額を高くしてもらう必要があります。
ほどほどの無難な査定額しか出してもらえなかったら、何社呼んでも意味がありません。
査定してもらうからには、全力の査定結果を出してもらいたいですよね。
そのためには、出張査定を最大限に活用する事がポイントです。

業者同士が競争すると買取価格は自然に高くなる

業者はライバル業者と競合する事で、お互いを意識して高い査定額を出してきます。
もし他社がいなくて自社だけしか査定していないとわかると、競争相手がいないので、無理して高く買い取ろうとはしません。
商売なので当たり前ですが、業者は当然安く買い取りたいと考えています。
でも、他にライバル業者がいると、買取価格が負けてしまう可能性があるので、安易に査定額を安くする事が出来なくなります。
ライバルがいるだけで、高めの査定を最初から出さなければならないので、業者の数は多めに依頼します。

業者数は5社〜10社くらいに絞る

業者の数は多いほどいいのですが、あまり多すぎると相手にするのが大変です。
そのため、自分の車に興味がありそうな積極的な、感触の良さそうな5社〜10社くらいに絞るのがベターです。
期待出来なさそうな業者は呼んでも安い事が多いので、チャンスは減らさずに労力を減らせます。

一括査定に申し込みをすると、自宅の場所によりますが、大体3社〜7社くらいから声がかかります。
事前に想定買取価格を伝えてくれる業者、対応がハッキリしている業者、自分の車と相性が良さそうな業者に絞っていきます。
絞れたら、1社15分〜30分くらいの査定時間を設定して、1日のスケジュールの中に組み込んでいきます。
1つの一括査定サービスだと業者数が足りない場合は、2つ、3つと同時に利用します。

高額買取の秘訣② 一番高かった業者に売る

全ての業者の査定が終わったら、結果を集計して、一番高かった業者に売却します。
その時に確認をしておきたい注意点は、査定結果が未定なのか決定なのかです。
業者によっては、車を引き取った後に、査定時に見つからなかった問題を発見したら査定を下げてくる業者もいます。
そうなっては色々と面倒ですよね?
そのため、車の引き渡しとお金の受け渡しを同時にしてくれる業者を選んだほうがいいと思います。
後々のトラブルにならず、お金もすぐに手に入るので、安心して取引する事が出来ます。
ここは査定額が出た時に必ず確認をしておいてください。

無料の一括査定サービスの一覧

業者が車の出張査定をしている

☆かんたん車査定ガイド
ネットで一括比較出来る、エイチームが運営しています。
一括見積もり申し込みが完了すると、その場で買取相場が表示される機能があります。
申し込みが簡素化されていて、今とても伸びているサービスです。
<かんたん車査定ガイドの申し込みはこちら>


☆カーセンサー.net簡単ネット査定
中古車情報誌やネットで有名なカーセンサーの一括査定サービスです。
リクルートが運営しています。
ここに登録している業者の数はかなり多いので、必ず利用しておいた方がいいと思います。
<カーセンサーの申し込みはこちら>


☆ズバット車買取比較
車査定の老舗、ウェブクルーが運営しています。
大手を含む100社くらいの中から、最大で8社まで査定を依頼する事が出来ます。
ここに登録している業者はなかなか良いと思います。
<ズバット車買取比較の申し込みはこちら>


☆楽天 無料愛車一括査定
楽天が運営する車一括見積もりサービスです。
ここで売却をすると楽天ポイントがもらえるキャンペーンをやっている事が多いです。
楽天ブランドもあって、利用者はなかなか多いです。
<楽天の申し込みはこちら>

出張査定の仕組みとは?なぜ無料なのか?

仕組み

中古車買取業界は競合が激しい

中古車の買取業界は、業者数が多く、競争がとても激しいです。
「ウチは店舗に来てくれないと査定しません」「出張査定は有料です」というスタンスだと、今では査定を依頼する人が激減ししてしまいます。

実際には、出張して車を査定するとなると、業者にとっても営業マンの時間を使う事になりますし、移動するコストもかかります。
業者にとっては経費がかかるのですが、それでもやらなければ他社にお客さんを持っていかれるので、やらざるを得ません。

新しい市場の開拓

中古車は、みんながみんな売却するわけじゃありません。
まだ売れる車なのに、古くなったからと判断して廃車にしている人はとても多いです。
実際、うちの両親も乗らなくなった車は売却せずに、お金を払って廃車にしていました。
中古車業界としては、そういった人にアプローチをして、市場の拡大を狙っています。
車を持ち込むのが大変だったり、面倒だったりする人も、出張査定をする事で、新たにお客さんになる可能性が出てきます。
今までの市場にいなかったお客さんが増えて、営業のチャンスは大幅に増えます。
まだまだ利用者は少ないので、市場はもっと大きくなる可能性があります。

出張査定のQ&A

QA

出張査定は無料?

すごく便利な出張査定なんですが、たまに有料で行なっている業者も存在しているみたいです。
いまどき有料とか、なんか利用しにくいですよね・・・
個別に出張査定を依頼する時は、事前に無料であるかどうかを確認しておきましょう。
一括査定を使った場合は、そういう確認も不要です。

一括査定に登録している業者同士がグルなんじゃないか?

こんな話が以前ありましたし、気になる方もいると思います。
実際にそんな事があるのでしょうか?

無いとは言い切れませんが、ほとんどのケースではありません。
一括査定に登録している業者はかなり存在していて、常に増えたり減ったりしています。
それに、地域によって来る業者は違いますし、ライバル業者も変わります。
業者数が2社とか3社なら可能かもしれませんが、それ以上多いと現実的に難しくなります。
どの会社も数字が大事なので、お互いに譲り合っている余裕はありません。
実際に査定してもらうとわかりますが、他社を蹴落とす勢いの業者が多いです(笑)。
理論的にも、現実的にも、その可能性は低いと思います。

あと、今回の方法だと、複数の一括査定サービスを利用しますので、業者は自分が登録しているサービスしか知りません。
他の一括査定サービスの内容は知らないので、談合する事は確実に不可能になりますね。

車の出張査定をしてもらった時にお茶は出したほうがいい?

お茶は出してもいいと思いますし、出さなくても問題ありません。
1社や2社と長く話をするならいいと思いますが、出張査定を利用した場合、多くの業者を呼ぶと思います。
お茶を飲んでゆっくり話をしている時間はあまり無いと思いますので、大体は車だけチェックしたら帰っていきます。
業者もライバルと比較されているので、すぐに契約がとれるとは考えていません。
そのため、1日にまわる件数が大事になるので、査定が終わったら次に行く業者も少なくないです。

自宅や会社の駐車場で出張査定してもらうのは不安

出張査定はわざわざ査定のために、業者がこちらの駐車場まで来てくれます。
色々な業者を比較するので、申し込まなかった場合はトラブルにならないか不安・・・
自宅を知られたりするので、パーツを取られたり、傷をつけられたりしないだろうか?

こういった声もありましたが、結論心配ありません。
相手はプロの業者です。そういう事をするのは犯罪ですから、やってしまうと会社の存続が危うくなります。
それに、一括見積もりに登録している業者だった場合、カーセンサーや、ズバットなど、大手企業の審査を通過しているわけです。
もしそんな犯罪を犯す会社だとわかったらすぐに取引出来なくなります。業者もそんな危ないリスクを犯す事はしないでしょう。
今まで一括見積もりを使って、たくさん比較してきましたが、そういう問題にはなった事がありませんので、大丈夫だと思います。