ポルシェのブランドロゴ

ポルシェには、メルセデス・ベンツのAクラスやBMWの1シリーズのような廉価な車種はなく、リリースしている車は全て高級車です。
ボクスターやカレラ、911など、有名で人気の車がたくさんあります。

最近の車はエコばかりで、走行性能が良くなっている車は少ないですが、ポルシェはいまだに走行性能を本気で追求しています。
ボクスタースパイダーはワインディングでかなり楽しめそうですし、911GT4はサーキットをそのまま走れそうなくらい突き詰められています。
マニュアルトランスミッションを用意しているあたり、楽しんで乗ってくださいと言っているように感じます。
ポルシェのやる気はエコな時代にも変わっていません。

スポンサーリンク

ポルシェの下取りで人気の車種は?

  1. 911カレラ
  2. ボクスター
  3. カイエン
  4. ケイマン
  5. マカン
  6. パナメーラ
  7. 911カブリオレ
  8. 911
  9. 356
  10. カイエンSハイブリッド

しばらくは一番人気がカイエンでしたが、今は911カレラになりました。
カイエンは3位になりました。
ここ数年、お金持ちの消費が娯楽に向いていますので、1億円以上の高級車もすぐに売り切れています。
同じような影響なのか、実用性はないけど楽しい911カレラなどに人気が集まっているのかもしれません。

そうはいっても、スポーツカーのみだったポルシェも、SUVやセダンを売るメーカーになりました。
ポルシェブランドなので売れるとは思いますが、時代の流れを感じます。

ポルシェの買取価格情報

ポルシェ 911 ~1337.5万円
ポルシェ カイエン ~983.5万円

参考:カービュー ポルシェ買取相場

走行距離1万キロ~5万キロの場合の相場表です。
リアルなデータなので参考にはなりますが、中古車なので、データだけではわからない要素が査定の結果に表れています。
実際に査定をしてみると全然違う結果になる事もありますので、参考程度に見てみてください。

スポンサーリンク

ポルシェの買取相場の傾向

ポルシェ911カレラ ポルシェカイエン
2014年式 800万円〜835万円 550万円〜585万円
2013年式 854万円〜889万円 540万円〜575万円
2012年式 715万円〜750万円 499万円〜534万円
2011年式 567万円〜602万円 412万円〜447万円
2010年式 568万円〜603万円 231万円〜266万円
2009年式 529万円〜564万円 225万円〜260万円
2008年式 386万円〜489万円 176万円〜211万円
2007年式 264万円〜299万円 148万円〜198万円
2006年式 324万円〜359万円 70万円〜99万円

■911カレラ

カレラとカレラSの価格差はありますが、実際の相場の傾向は似たような感じになります。
2013年まではあまり買取価格が変わっていませんが、型式が変わる2011年には大きく下落しています。
2011年〜2009年までの相場はあまり変わりがなく、また型式が変わる2008年に大きく下がっています。
2008年からはまたさほど変わらず。

911カレラは、モデルが変わる時に大きく価値が変わり、同じモデルだと年式よりも走行距離やコンディションの方が、買取価格に影響を与えている感じです。
911のモデルを見ていても、新しいモデルはとても魅力的です。
他のスポーツカーにありがちな、新しいモデルになるとエンジンの魅力が落ちたり、車体がどんどん大きくなったり重くなったり、そういうネガティブな進化をしていません。
新しくなるほど、より洗練された新しい技術が詰め込まれていて、デザインも常にかっこよくなったなと思わせてくれます。

最新モデルに人気が集まるのは当然かと思われます。

■カイエン

基本的なグレードの相場です。
高いグレードは全体的に価格は高くなりますが、買取価格の推移は似ていると思います。

2016年〜2011年まではそこそこのスピードで下落していて、2010年になるとぐっと安くなります。
そのままそれなりのスピードで下がっていって、2006年にまた大幅に下がっています。
やはりカレラと同じように、型式が変わるタイミングで、買取価格は大幅に下がる傾向があります。

少し違うのは、経過年数が古くなると、カレラよりも買取価格の下落が早くなっているところです。
年式が1年違うだけで相場が変わっているので、売るタイミングはシビアに考えたいところです。
このあたりはファミリーカーに多い傾向で、便利で質も上がっている新しい車が有利な相場になっています。

ポルシェの下取り価格の傾向と対策

ポルシェは全体的に、新車価格帯が高額なので、下取り価格もそれなりに高額です。

ポルシェのディーラーは、「下取り価格を◯◯万円に上げるので新車のご購入を検討してくれませんか?」といった営業はほとんどしてきません。
落ち着いた対応で、いつでもどうぞ的な感じの雰囲気です。

車に魅力があって、ディーラーもそれをよく知っているので、あまりゴリゴリ営業してきません。
国産のような価格交渉をガツガツやる感じとはだいぶ違います。
そのため、下取りの価格を少しでも高くというのは、ディーラーにとってもあまり力を入れていないので、査定がすごく高いなと思う事はあまり無いと思います。

新車を購入する多くの人は、ポルシェを乗り継いでいるファンが多いので、普通にディーラーで乗り替えをしています。
それが普通なので、ポルシェで下取り価格をギリギリまで交渉するのはやりにくいかもしれません。

どうしても高く売りたいという方は、ポルシェの買取に力を入れている中古車専門業者を狙ったほうが結果は出しやすいと思います。

ポルシェの買取に力を入れている中古車業者は?

ポルシェはそれほどニッチな車ではありませんので、色々なところでニーズがあります。
スポーツカーが好きな人、走りが好きな人、サーキットを走りたい人、街中を気持ちよく流したい人など、スポーツカーファンには当然人気ですが、自分の移動用としてお金持ちにも人気があります。

イタリア車のランボルギーニやフェラーリよりも全体的にしっかりしていますし、壊れにくいです。
車も小さいので扱いやすいですし、ポルシェにはそれなりのステータスがありますので、ビジネスや接客シーンでも悪くない感じです。
そこそこニーズがあって高額な価格帯のため、中古車販売店にとっても扱いやすい車種になります。
そのため、下取りした車を業者オークションに流すディーラーよりも、エンドユーザーに直接販売出来る中古車販売店の方が買取価格は有利です。

ポルシェの買取は、ポルシェも扱える業者、ポルシェを専門にしている業者、輸入車専門の業者、スポーツカー専門の業者など、色々なタイプの業者の査定が期待出来ます。

スポンサーリンク