ベンツの旧車はとても魅力的

mercedes benz 280

旧車の中でも、ベンツは街中でも結構古いモデルをそれなりに見かけます。
ダンディーなおじさんが乗っている姿をよく見ます。

シルエットがとても綺麗ですし、ベンツだと一発でわかるデザインです。
今でも結構ほしいと思っている人は多いのではないかと思います。
やっぱりベンツは昔から人気があります。

ベンツは、何十年も前のモデルでも、パーツを生産しています。
いいものを、手入れをしながら長く愛用していく・・・という価値観がドイツでは尊重されています。
実際に、同じ車に長く乗っていると税金も優遇されるらしいので、日本とは逆です。

そのため、ベンツは旧車でも、比較的メンテンナンスがしやすい部類のメーカーです。
クラシックなデザインの旧モデルも非常に魅力的ですので、高い人気を誇っています。

旧車ベンツの中古車市場の相場状況

売られているたくさんの旧車ベンツ
ネットで中古車の相場を調べてみると、やっぱりなかなか数が少ないです。

1970年代だと150万円〜400万円くらいで取引されています。
すごく綺麗に乗られてきた「ベンツ208SE 3.5クーペ」は1350万円で売りだされています。
数が少なくて人気がある車はこんな価格でもほしい人はほしいんでしょうね。

それより古くなるほど、市場に出回る数が極端に少ないので、価格は応談が多くなります。
取引する人同士の交渉で売買が成立しています。
ネットを見ている感覚としては、安くても200万では買えない感じです。
ネットで検索しても数十件しか出てこないので、データが少なすぎますね。。

自分の車の相場はいくらなのか、簡単に調べるのは難しいと感じました。

ベンツの旧車を査定できる業者とは?

メルセデスベンツ W111 S クラス
ベンツの旧車を高く売るなら、専門性が高い業者の査定は必須です。

古いモデルのベンツの価値をしっかり見極めるためには、その車の価値がわかる業者でないと扱えません。
顧客のニーズを常に把握していて、顧客に直接販売出来る業者である必要もあります。

こういうレアな旧車は、市場にあまり無い車ですし、買い手も常にいるわけではありません。
タイミングなので、縁が無かったらなかなか売れません。
業者にとって、いくらなら販売出来そうか、いつ頃販売できそうか、予想するのがとても難しいです。

そのため、買取してくれる業者はとても少なく、基本的には取り扱い実績がある業者や旧車専門店でないと、まともな査定は受けられません。
旧車ベンツを売却する時は、外車の旧車やヴィンテージカーを専門的に取り扱っているような業者をメインに戦略を立てる必要があります。