マーチからフリードへ乗り換え

私が最近車を買い替えた状況を紹介します。
私は現在40歳、24歳のころから地方公務員として勤務している中間管理職といったところでしょうか。
特に他の同年代と比べて年収が多くもなく少なくもないという平均的な家庭だと思います。
私の妻は専業主婦で、とても元気な小さな男の子が2人います。

スポンサードリンク

(乗り換えの理由)走行中に電気系統が停止して怖い目に

今まで乗っていた車は、日産のマーチで白くてコンパクトンボディーで、小さく小回りが利くところがとてもお気に入りでした。
私の住んでいる地域は冬に雪が多く、道路状況が悪くなるためフルタイムの4駆で燃費がいまいちだったので、次に買う車は
燃費の良い車種にしようと考えていました。
通勤に車を使用していたため、走行距離は10万キロを超えていたのも私の新車購入を決めたきっかけの1つでした。

そんな時、たまたま妻が運転していたのですが、普通に路上を走行中にも関わらずエンジンが急に停止し電気系統もすべて停止しました。
スピードをそれほど出していなかったのが幸いし、大事には至らなかったのですが、ブレーキの効きもいまいちで路肩にぶつかるようにして停止しました。
その後、JAFに来てもらって原因を調べたのですがわからず、レッカーされることになりました。
修理工場でも検査してもらったのですがとうとう原因不明で、エンジンは回復したのでそのまま帰宅することになりました。

そんなことがあったので、家の中で新車を購入しようという気持ちが一気に高まり、その時から週末は新車のディーラーをまわる日々が始まりました。

スポンサードリンク

セールスマンの対応がよかったディーラーで新車購入を決意

まずは、今まで乗ったことのある車のメーカー(トヨタ、日産、ダイハツ)などを回りましたが、営業の人が横柄な態度でいまいち。。
この人から買いたいと思うようなことはありませんでした。

そこで、家から少し離れたところにあるホンダに試しに行ってみることにしました。
少し、薄暗い店内、さびれた雰囲気の店舗だったので、はじめは大丈夫かと思ったのですが、対応してくれたセールスマンの方がとても親切な方でした。
私たちの家族構成、車の使用目的などを自然な感じで聞き出してくれて、1台の車を紹介してくれました。
それが今現在乗っているホンダフリード+ HYBRID Bでした。

私の家では妻も運転することがあるため、あまり大型の車だと運転に自信がないという理由で、あまり大きくないけど、人数は6人くらい乗れる方が良いという考えでした。
その点、この車はしっかりとした乗車スペースと収納スペースを兼ね備えているので、クリアーしていました。

対応してくれたセールスマンに、「今後お子さんが大きくなっても自転車やキャンプ道具をたくさん積んでドライブに出かけられますよ。」と言われ、すっかりその気になってしまいした。

良いセールスマンが決め手!対応も下取り価格も頑張ってくれました

支払方法について検討した際もローンを紹介してくれたのですが、私の予算の中から支払っても良い金額だったので、現金一括で購入することにしました。(とても良いところまで値引きしてくれたので。)

とても感じの良いセールスマンでその店舗で購入するつもり満々だったのですが、高い買い物だったので念のため他のホンダの店舗に行ってそこでも見積もりを取ってみることにしました。

結果はやはり初めに行ったホンダの方が安く、サービスも良いことがわかりました。
見積もりの内容で差がついたのは、今まで乗っていた車の下取り価格です。
他の店舗ではほとんど値段が付かなかったのですが、私が購入を決めた店舗では故障して故障原因不明の車体に10万円の価格を付けてくれました。

車を購入することは普段の生活ではあまりないと思いますが、そんな私たちのような初心者のお客さんに対しても丁寧に対応し、決して余計に利益を取ろうとしないセールス法にすっかりそのセールスマンのファンになり新車の購入を決めました。

今では、私の父、母、おばの車もそのセールスマンから購入し、車検や整備もその店舗ですべて行っています。
とてもよいセールスマンに巡り合いました。

スポンサードリンク