フィットからフィットへ乗り換え

28歳。会社員。4人家族で実家に住んでいます。(父・母・弟)
ホンダ、フィット、ピュアブルー・メタリック、型式DBA-GE6、走行距離13万キロ、ギアチェンジの時にエンストすることあり。
ブレーキパットも交換を勧められる状態でした。
外装は多少の傷あり。凹み等なし。

スポンサードリンク

車検の時期と過走行が買い替えの決め手

親の代からお世話になっているディーラー(ホンダ)。
主に新車の販売店。
新車もホンダで購入。家族全体で換算すると9台目の購入。4年前(2014年)にリニューアルし、お店の内装も清潔感があり落ち着く環境です。
店内はバリアフリーになっており、身障者用のトイレも完備。キッズスペースあり。

車検が迫っていたこと。走行距離が13万キロと走っており、メンテナンス(エンジンの入替え?ブレーキパットの交換?)が必要になった為、乗り換えを決意しました。
装備を交換するか、新車を買うのがいいのか検討して、結果的に新車を購入することにしました。

スポンサードリンク

いつものディーラーで現金払い

主に、お世話になっている、ディーラーさんに相談して、車を決めました。
最初は、マイナーチェンジ前の車を勧められました。金利が安くなるのが勧められた理由です。
しかし、話を聞いていくうちにマイナーチェンジ後の新車販売があると聞き新車の発表があるのを待ちました。
また、新車にはホンダセンシングが標準装備になっているということだったのでより安全な車をと思い決めました。
前回の車の残クレ(残価クレジット)支払があったので、その分も含め現金で支払いました。

最初は、同じメーカーの別の車を検討していましたが、そんなに大きな車(四駆の車)に乗る必要はないと父に言われ・・・諦めました。
今後も(結婚・出産)などにお金が必要になることがあるから、そちらに回すように話がありました。

値引きと下取り価格の交渉もまずまず

現金で買うこと、ナビやドライブレコーダーなど装備を増やす代わりに値引きしてもらいました。
又、前回の車の下取り金額を上げてもらいました。
全部で20万円程度。

下取りを利用しました。走行距離も多く廃車になる覚悟で相談すると、どうにか下取りに出してくれるとのことだったのでお願いしました。15万程度(はっきりとは覚えていません。)

歴代ホンダ車だったので、他のメーカーさんの車も検討しました。
しかし、慣れているメーカー担当さんの方がいろいろ相談しやすく結局ホンダで決めてしまいました。
又、価格の交渉がなかなか納得いくところまで行かず他メーカーは断念しました。
長年お付き合いしてるとこの方が、車について気軽に相談できるので、同じメーカーさんで購入してよかったと思っています。

スポンサードリンク