車買取業者が利用しているオークションとは?

B5中古車専門業者は、買取した車をどうしているのか?

多くの場合、オークションに出品されます。
オークションといっても、私達が利用できるヤフオクなどではなく、業者専用のオークションです。

このオークションには、様々な中古車販売業者が参加しています。

買取した車を、オークションを介して他の業者に売却する。
このパターンが一番多いです。

オークションに出品する事が多い理由は、車を短期間で確実に売る事が出来るからです。
業者専門のオークションには色々な業者が参加しているので、適正価格で出品したら、それなりに買い手が付きます。

自社の中古車販売店舗に並べていても、売れない時は売れないですから、これは大きなメリットです。
その反面、買うのは業者なので、そんなに高く買ってくれるわけありません。
ある程度安売りするしかないので、大きな利益を出すのは難しいというデメリットもあります。

中古車業者はなるべく自社店舗で販売したい

私達が売却した車は、再び中古車として販売されます。
直接顧客に販売するので、業者オークションに出品するよりも高く売れるからです。

売れ筋で、店頭で売りやすい車はほとんど店頭に並べられます。
ただ、売れるまでに時間がかかりそうな車の場合は、オークションを利用して売却する場合も多いです。
売れない期間が長引けば、車の管理コストはかかるし、場所もとりますし、車の市場価値は時間とともに下がりますから、結局オークションに出品したほうが良かったとなってしまいます。

そのため、中古車業者は自社の在庫量を考えて、販売時期を見極めて、買取価格を決めています。

売れ筋の車は業者によって違う

B6色々な中古車販売店がありますが、それぞれ特色がありますよね。

様々なメーカー・車種・ジャンルの車を手広く取り扱っている業者・・・
軽自動車やミニバンなど特定のジャンルの車に特化した業者・・・
などなど、色々なタイプの業者があります。

当然、それぞれの業者によって売れ筋の車は変わってきます。
そのため、こちらが売った車が一般的に人気が高い車種でも、業者によっては店舗では販売しにくく、オークションに出すしかない事もあります。
その逆に、決して人気車種とは言えなくても、業者によっては自社店舗で販売しやすい車かもしれません。

中古車業者によって査定が大きく違ったりするのは、こんな背景もあります。

※参考記事