インプレッサからフリードへ乗り替え

私は、印刷会社の営業をしている30歳のサラリーマンですが、昨年、第2子が生まれたということもあり、妻と子合わせて4人で外出する際に車が狭く感じるようになったため、最近インプレッサからフリードに車を乗り替えました。
前の車はスバルの赤いインプレッサで、私が一人暮らしをする際に親から譲りうけたものです。
年式は2001年車と古く、約80000㎞走行しており、車体もへこみ等が目立っていたのでちょうどいい買い替え時かなと思っていました。

スポンサーリンク

中古車市やネットで調べてフリードに魅力を感じた

あまり貯金もないので、中古車の情報をインターネットで調べると中古車は4月、5月が安くなるとの情報があったため、それまでの間は中古車市等に出向き、様々な車を見ました。
そこで車内が広くて、たまに父や母も乗せることができる車であり、妻も運転しやすいように、あまり車体が大きくない車を探したところ、ホンダのフリードを見つけました。
ホンダのフリードは3列目の簡易シートを使用すれば、最大7人まで乗れ、車体もそこまで大きくなく、ドアも電動スライドドアなため、我々家族にピッタリな車でした。

私はカーセンサーでフリードに絞って検索をし、予算内の良い車がないか探しました。
するとホンダのディーラー認定中古車で約100万円くらいのフリードが見つかり、さっそくホンダのディーラーに電話連絡をとりました。
残念ながら狙っていたフリードは先に成約が決まってしまったとのことでしたが、それ以外にもまだインターネットには出ていないフリードがあるとのことだったので、店舗に行くことにしました。

ホンダの店舗で実車をチェック

店舗に行くとやはりホンダのディーラー中古車販売店ということもあり、たくさんのホンダ車が並んでいました。
車を停めると店舗の外まで先ほど電話した担当の方が迎えに来てくれました。
店舗の中に入り、さっそく話を聞くと、いくつかの候補を提示していただき、その中に120万と予算内で70000kmと距離は走っているが、2014年車と比較的新しめの黒いフリードがあるということだったので、すぐさま押さえてもらいました。

後日、車の準備ができたタイミングで家族4人で車を見に行きました。
思ったより車体に傷も少なく、家族4人で乗っても十分な広さで、妻も子供も賛成してくれたので、その場で購入を決定しました。

スポンサーリンク

下取りや値引き交渉は営業担当にお任せ

その時にインプレッサの下取り査定をしてもらうと2万円とのことで、他の一括見積査定ともさほど値段が変わらなかったので素直に下取りに出しました。

もともと中古車なので値引き交渉をしようとは思っていませんでしたが、担当者の方のご厚意で全ての費用込みで125万に抑えてもらいました。
また、JAFなどのオプションサービスも付けてもらいました。
ちょうど子供が習い事を始めたりと、お金がかかるようになってきたので、25万円を頭金にし、100万円をローンで支払うことにしました。

今回選んだフリードは本当に買ってよかった

その後、書類の手続き等で子供と一緒に店舗を訪れることもありましたが、店舗にはキッズスペースも完備されており、飲み物やお菓子も出していただいたので、子供も喜んでいました。そして入金が完了し、保険会社にも車の乗り換えの連絡を行い、納車となりました。
その後、毎日のようにホンダの中古車サイトやカーセンサーの中古車情報を見ていますが、条件にあった車は見つかっていないので、あの時に今の車に決めておいて本当によかったなと思います。

事前に4月から5月が中古車が安くなる時期という情報があったため、そこまで車探しを本格的に始めていなかったのですが、最初に狙っていた車が先に成約が決まってしまったということもあったため、もう少し早く動き出すべきだったのかなと思います。
ですが、今乗っている車を購入して後悔はありませんし、満足しています。
これからは家族みんなで今の車に乗っていろんなところに出かけたいと思います。

スポンサーリンク