009941大体多くの人は、ディーラーに行って新車を購入します。
その時に、今乗っている車を大体下取りに出します。

車を下取りに出している分、出費が少なくなるので、安い価格で車を購入できてよかった・・・っておもう人がすごく多いです!

それで満足!っていう方はそれでいいと思いますが、お得に購入したい方は絶対このような行動を取ってはいけません。

出費を出来るだけ少なくしたい・・

こんな方はしっかりとした段取りで取り組んでください。

なぜディーラーの下取りは安いのか

ディーラーにもよりますが、大体の店舗では中古車販売に力を入れていません。
そういった下取りでなるべく損失を出したくないという気持ちは当然あります。
そのため、安く買取しておけば安全なわけです。

それだけじゃなく、下取りした車は、多くが業者専用のオークションで捌かれます。
業者専用のオークションなので、買い手も業者です。

業者が買う価格・・・これって絶対に安いですよね。

そうです、業者も安く買って高く売るわけですから、ある程度利幅が見込めないと買いません。
なので、オークションで売るという事は安値で売ってしまうっていう事なんです。

その安値で売る想定で下取り価格を決めている。。
こんなケースは結構多いです。

店頭販売をするにしても、客層が限られてしまいます。
例えば、トヨタ系のディーラーでベンツを下取りしても、店頭でベンツが高く売れるでしょうか?
なかなかイメージがつきませんね。

店頭で得る場合は、顧客の属性と車種がマッチしなければ、なかなか売れないんです。

それに、故障者や過走行車、年式が古い、といった車は、下取りに出すと0円になるというケースも多いです。

なので、下取り価格というのは大体相場よりも安いんです。

じゃあどうしたらいいのか?

お得に車を乗り換えるためには?

車を引き取ってくれる業者は、ディーラーだけじゃありません。
町中に車屋ってたくさんありませんか?
修理屋、中古車屋、廃車業者、買取専門業者などなど・・・
新車よりも、中古車を扱っている業者の方が多いんです!

こういった中古車を扱っている業者がターゲットになります!

これらの業者には色々な特徴があります。

  • スポーツカー専門業者
  • 旧車専門業者
  • 外車専門業者
  • ボロくてもパーツにして売る業者
  • ニッチな顧客を持つ中古車屋
  • 資金力が豊富な中古車屋
  • 決算を迎える業者

これだけじゃないですが、それぞれ強みを持っています。

スポーツカーの扱いに長けている業者ならスポーツカーだと高く買ってくれたり、パーツにして売れる業者は、走れない車でもお金を出してくれます。
決算を迎える業者なら、多少無理しても販売して現金化したいでしょうし、ニッチな車種を扱っていたら、ほしい車の為なら少し高くてもお金を出す顧客を抱えています。

業者オークションに出す場合とどっちが高く売れそうですか?

答えは一目瞭然です。

周辺にある業者から査定を受けるだけで、数万円〜数十万円得する事は結構あります!

業者は必ず複数にみてもらう事

036228業者には色々な特徴があります。

自分の車に合う業者はどこなのか?
これを探すためには、出来るだけ多くの業者に査定をしてもらうのが一番です。

先ほど言ったように、決算などの会社都合は時期によって色々ありますので、その時一番の業者を目で選ぶのは困難です。

なので、なるべくたくさんの査定を受ける、これが一番なんです。

もう1点大きな意味があります。

業者は複数いたほうが大体高値で買取してくれます。

業者は商売ですからなるべく安く買取したいですよね?
もし、業者と1対1の交渉だと、プロである業者は結構有利に進められます。

でも、色々な業者とやり取りしていたらどうでしょうか?
業者も、ライバルの業者の価格が気になりますし、価格競争は必ず起きます。

自動的に高値で売れるようになりますので、必ず多くの業者に査定をしてもらったほうがいいと思います。

インターネットで色々と調べられますから、周辺の地域の業者を探して依頼してみるといいですよ。

もっと楽に最高値を狙っていきたいという方はこちらを参考にしてください。
(参照:車の一括見積もり 愛車を最高値で売るためにはこう使え!

まとめ

下取りはとても楽です。
ディーラーに任せっきりで、愛車の処分と新車の購入が出来ますからね。

楽なのが一番という方にはおすすめできます。

ただ、一手間かけてもお得にしたいという方には、まず買取業者の査定が先です。
業者の相手をする時間はかかりますが、うまくやれば1日かけるだけで、数万円〜数十万円変わります。
大きな金額ですので、私は毎回買取業者に売っています(笑)

すごく簡単なのですが、やっていない方は多いので、これを見た方にはぜひチャレンジしてもらいたいなと思います。