ポルシェの販売台数 人気の車種はどれ?

Poru1

ポルシェはスポーツカーブランドとして、高級車ブランドとして、世界中で人気があります。

新車価格が高いですし、スポーツカーファンの憧れの存在なので、中古車市場でとても人気があります。

Poru2人気ナンバー1のモデルは、911です。
911は、年式が新しいものは当然高く売れますが、古い年式でもそれなりに高額で売れる傾向が強いです。
911の愛好家の中には、最新モデルよりむしろ過去のモデルの方が良いと評価している人も結構います。
2004年式のものが500万円以上で売れた事例もありました。

人気ナンバー2は、スポーツカーブランドのポルシェにおいて、一番ポルシェらしくないとも言える、SUVモデルのカイエンです。
SUV人気と、ポルシェのネームバリューの相乗効果で高い人気を誇っています。

2003年式のS、走行距離65,000km以上が390万円以上。
2008年式のベーシックモデル、走行距離10,000㎞以下が530万円以上。

グレードや年式に関わらず、非常に高額で買取されている事例があります。

年式が新しく、なおかつ高位グレードであれば、1000万円以上の高額査定になる事も十分あり得ます。

人気ナンバー3はリーズナブルな価格帯(あくまでポルシェとしては)で、ポルシェのブランドパワーが十分に満喫できるボクスターです。
ボクスターは911とは違って、エンジンがミッドシップです。
このモデルは私的にはとても魅力的に見えます。
軽量でなかなかパワフルなエンジン、軽快にワインディングを楽しめる車です。

2009年式のモデルが450万円以上で売却できた事例もあって、中古車市場でも人気があります。

次いでケイマン、パナメーラという順番になります。

ポルシェの中古車相場の傾向

ポルシェは最も値下がりしにくいブランドだと言われています。
ブランド力が高く、日本で人気も高いので、当然と言えるかもしれません。

ポルシェはどのモデルも新車価格帯が非常に高額です。
大体は1000万円以上しますし、2000万円を超える車も人気があります。

その分、高額で売れる傾向が強いので、ある意味では経済的なお得感は高い車と言えるかもしれませんね。
人気が無い車だと、買った時に300万円、売ったら30万円という事もありましたので・・・
安い車はお金がかからないという事にはなりません。

ただ、年式が古くて、流通が多かったもの、その中でもあまり状態がよくないものは、市場で余っている傾向にあります。
相場としては、かなり下がっていますので、車種や年式、状態によって、買取査定額は結構変わる場合があります。

ポルシェの買取査定のポイント

ポルシェは知名度がとても高く、高級で、人気もあります。
当然、買取に積極的な業者は多いです。

1台売る労力は同じですが、高額なので利益額が大きくなりますので当然ですよね。

それだけに、売却の時は、業者選びを慎重に行ってください。

高級車は金額が大きい分、業者によって査定額の差が大きくなります。
さらに、外車なので、業者による査定の違いがよく現れます。
そのへんで適当に査定してもらうと、あまり高値で売れないかもしれません。

ポルシェは、輸入車に強い業者の査定を必ず絡めてください。
特に911のような上位モデルとなると、一般的なファミリーカーをメインにしている中古車業者には荷が重すぎます。

アッパークラスを多く顧客に持ち、なおかつ高級輸入車の取り扱いのノウハウに長けた業者に期待したいところです。

詳しくは、過去にまとめたページを参考にしてみてください。

↓ポルシェを最高値で売るテクニックと手順はこちらのページにまとめてあります↓

>外車の高額査定を引き出すコツと輸入車買取業者の一覧はこちら<